読書の時間が取れない人には”オーディオブックがおすすめ!

読書レビュー

最近、僕は本を音声で聴くようになりました。

今回は自分が使っているaudiobook.jpのレビューになります。

オーディオブックってなに?

オーディオブックとは、スマホで聴ける本のこと。「聴く本」なんて呼ばれ方もしています。

プロの声優さんによる本の朗読を録音したもので、スマートスピーカーやワイヤレスイヤホンの普及とともに近年徐々に人気を集めています。

  • 耳で聴いて内容が頭に入るのかな?
  • どうせ少ししか聴けないんだろうな
  • AIが話すの?あの単調な感じ苦手なんだけど、、、

皆さんが思うのはこんな感じだと思います。自分も認知はしていたけどなかなかダウンロードには至りませんでした。

そんな自分も使ってみたらオーディオブックの魅力に引き込まれていきました!

オーディオブックはココがいい!

どこでも・いつでも読書ができる

自分がオーディオブックを使うのはこんな時

  • ご飯や洗濯の家事の時間
  • 通勤中
  • ランニング中
  • 就寝時

目や手を使わないのでいつでもどこでも読書をすることができるのでQOLが上がった気がしますね。目が悪いご高齢の方にもおすすめです。

聴くだけなので、読書のまとまった時間が取れない社会人でも安心です。

 

目が疲れない

読書って意外と目や肩が疲れませんか?

オンライン化でパソコン仕事が増えた今、休憩に読書は敬遠されがちです。
でも、読書が大切なのもまた事実。

オーディオブックなら目を酷使することなく本を読むことができます。

安心してください。ちゃんと表や図は見ることができますよ。

 

プロの声優さんの朗読が楽しい

これは聴いてみないことには分からないのですが、一度聞いてみるとびっくりします。声優さんの演技がものすごいです!

ものによっては効果音などもあり、セリフ調の本だとさらにその真価が発揮されます。(ビジネス書は淡々と読んでくれます)ドラマCDと言った方が分かりやすいのかもしれませんね。

声優さんで本を選ぶという新しい読書の楽しみ方もできます。

らっこ
らっこ
(オーディオブックから声優さんにハマりそう、、、笑)

本棚やカバンが圧迫されない

スマホ一台に収まるので、持ち運びを気にする必要がないです。

耳で聴くため必要なものはイヤホンだけ、本棚もいりません。

 

audiobook.jpがおすすめ!

オーディオブックはAudibleaudiobook.jp の二つが有名です。簡単に説明すると、

  • Audible→大手Amazon、ラインナップが多い、洋書が多い
  • audiobook.jp→国内老舗、社会人をターゲットにした本が多く「聴く日系」などもある。

という感じです。どちらも試した結果自分はaudiobook.jpの方が良いと感じました。その理由を説明していきます。

 

口コミ

No Title

ながら読書できるhttps://t.co/n2GfmA2HSWがいい感じ👂新刊を除いて月750円で聴き放題が魅力。1ヵ月無料で試せます。読書時間があまり取れてなかったけど、これなら耳が空いていれば使える❗️ただ、車運転中だとメモが出来ないから、ちょっと使い方を考えます。#読書 #オーディオブック

No Title

【オーディオブックの効用 能動的に聴くことで脳が活性化】・聴覚は特に脳幹と密接なかかわりがあります・また呼吸や睡眠、血液循環など重要な機能も担うので、しっかり聴くことで体を整え、記憶・集中・理解・発想などの能力も高めますhttps://t.co/9u3dJdwa1Y

 

audiobook.jpの聴ける本の数

23,000冊以上!必ず好きな本が見つかります!

Audibleの方が多いですが、和書、ビジネス書はaudiobook.jp の方が多い印象です。

audiobook.jpの料金

<月750円で聴き放題プラン>

ビジネス書は大体1300~1800円ほどなので、2ヶ月に1冊読めば元が取れます。超コスパ良いです!500ポイントも貰えました

契約してしまえば聴かないともったいないですから、自分の背中を押す意味で契約するのもありです。ビジネス書のサブスクって新聞と同じ使い方できますね。

注意点として読み放題サービスは全ての本が対象ではないということです。対象の本を確認したい方はこちら から見れます。

<月額会員プラン>

購入したポイントを使うことで単品で本を買うプランです。

単品購入時は割引キャンペーンが定期的に開催されるのでお得です。1700円が1200円になったりします。ですが、ある程度利用するなら確実に聴き放題プランの方がお得です。

 

audionook.jpの30日の無料体験

30日の無料体験があります。まだまだ始めたての業界ということもあり新規者にお得です。

お試しで自分の生活に合っているか確かめてみてください。

→無料体験はこちらから

 

再生速度を変えられる

本の種類や自分のリスニング力によって速度を変えることができます。

自分は、

  • ビズネス書→速く
  • 英語の教材→遅く

と、使い分けています。英語の発音の練習ができるのはいいですね。

 

タイマーを設定できる

寝る前にラジオを聴いたり、本を読む人は多いのではないでしょうか?
オーディオブックは電子書籍と違い目にブルーライトが当たらないので、ストレスなく眠りに落ちることができます。

audiobook.jpではタイマーが設定できるので自動で音声が終了してくれて便利です。

 

「でも、やっぱり読書は紙の本の方がいいような、、、」と思う人もいるかと思います。

らっこ
らっこ
オーディオブックには紙の本と違った良さがあります!

紙の本とオーディオブック比較

紙の本のメリット・デメリット

  • コレクションを楽しめる
  • ページをめくるのが楽
  • 付箋を貼ったり、マーカーを引ける
  • 人に貸せる
  • フリマで売れる
  • 読書の時間を作る必要がある
  • 目や肩が疲れる
  • 置き場所に困る

オーディオブックのメリット・デメリット

  • どこでも・いつでも聴ける
  • 臨場感のあるナレーションで飽きない
  • 目を使わない
  • 駆け出しのサービスなのでまだラインナップが少ない
  • 貸せない、売れない
  • 読み返すのが難しい
  • 付箋が貼れない、マーカーが引けない

と、比べると分かるように、オーディオブックは紙の本とは全くの別物です。
自分もオーディオブックを契約してはいますが、紙の本も以前と同じように読んでいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?オーディオブックの良さが伝わったでしょうか?

audiobook.jpの無料体験はこちらから

 

コメント