始めてみてわかった!学生がブログを運営する意外なメリット5つ

雑記

ブログを続けて一ヶ月とちょっと、、、

きついこともたくさんあったけど、

ブログには、はじめるまで分からなかった意外なメリットがたくさんありました!

 

周りのブロガーさんが語っているブログのメリットと少し違った目線で書きました。ぜひ読んでみてださい!

 

よく語られる表面的なメリット・デメリット

  • 論理的思考力が身につく
  • 文章を書くスピードが速くなる
  • ネットリテラシーが身につく
  • 広告ビジネスの仕組みがわかる
  • 初期投資が必要
  • 時間がとられる

 

らっこ
らっこ
と、ここまでは良くあるメリット・デメリット。
ブログをやったことがない大学生でも話せそうです。

そしてここからは、実際にブログを書いてから気づいたメリットになります。

 

文章を書く時に目的を意識する癖が生まれる

ブログは記事によって目的が異なります。

「稼ぐ記事」「集客記事」よりもっと狭い目的の話です。

拡散を狙い新たなフォロワーを獲得するための記事、商品を買わせるための記事、共感を誘い読者をコアなファンにする記事、読者の悩みを解決するための記事などすべて書き方は異なります。

ちなみにこの記事は、自分のTwitterのフォロワーに多い大学生のブロガーさんに向けて書いています。共感した部分や他にも自分で気が付いたメリット等あれば、教えて下さい!知りたいです!

 

お金を稼ぐための文章力が身に付く

ブログで大切な文章力とは「素早く自分の考えを文章にする力」だけではありません。ブログで稼ぐなら「読者に行動を促す文章」が一番大切です。いわゆるwebライティングというやつです。

例えば本のレビューをするとしたら、その最終的な目的は読んだ人に本を買わせることになりますよね。それなのに本の内容を全部書いてしまったら、読者は買う必要がなくなり読んだだけで終わってしまいます。

一口に文章力と言っても要素はたくさんあります。ブログで必要な文章力は、学校の課題で必要な文章力とは大きく性質が異なります。学校で求められる文章力は、「自分の意見を伝える力」「情報を要約する力」などです。

 

自分の強みがわかる

ブログやSNSを伸ばすには”専門性”と”権威性”がとても大事になります。

これから何か強みを作ることも大切ですが、自己分析で過去から「周りに比べて自分がもつ強み」を探ることができるとそれが自分のもつ専門性や権威性に繋がります。

自分を例にすると「高専」「編入」「休学」などがこれにあたります。おそらく「高専から編入してコロナで休学しブログを書いている大学生」は(価値が高いかは別として)かなり希少だと思います。

また、逆に、書いた記事が伸びることで自分の強みに気づくこともできます。

オンライン授業のデメリットについて書いた記事の反響が多く、「自分は物事を多角的な視点で見ることが得意なんだな」と気づきました。

 

継続が自信になる

ブログは「PV数」が成果、「記事数」が継続の指標として分かりやすく残ります。一方、大学受験や資格などは成果だけしか残りません。

「とりあえず始めてみたらブログのネタも思いつき、なんとか継続することができている」これ、意外とすごいことです。

”未知なものに挑戦→継続”、この流れに自信が付けば次の挑戦へのハードルが大きく下がります。

 

孤独を忘れられる

ブログは、基本、特定の読者を想定して書き進めていきます。するとブログを書きながら誰かと会話をしている気分になれるのです。

読者に自分の考えを伝える、情報を与える、悩みを解決する、目的は様々ですがいずれも読者との会話です。相手がどんな疑問を抱くのか、何が知りたいのかを想定しながら書いていると孤独を忘れることができます。

 

まとめ

これを読んでいる先輩ブロガーのみなさん、自分と同じような大学生ブロガーのみなさん。いつもブログ見させていただいています。自分も継続頑張りますね。
他にもブログのメリットがあれば教えてください!

 

コメント

  1. […] 始めてみてわかった!学生がブログを運営する意外なメリット5つ […]

  2. […] 具体的なことは始めてみてわかった!学生がブログを運営する意外なメリット5つに書きました。 […]