【ネタ】僕たち地球人が数学ができない理由

雑記

僕は数学が苦手です。

でも、物理は得意だし、物理で使う数学は得意です。

 

では、なぜ僕は、数学ができないのか?

その理由は宇宙の仕組みにありました。

f:id:Kerf:20190726194022j:image

 

突然ですが、二体問題という言葉を聞いたことがありますか?
二体問題とは、一言で言うと「互いに相互作用を及ぼす2点間の問題」のこと。

太陽を中心に回る公転惑星や地球の周りをまわる月などの運動も二体問題です。

そしてこれは一体問題として扱うことで簡単に理解することができます。

 

それに対して、三体問題というものもあります。
中でも、三体以上の問題を「複雑系」・「カオス」と呼んだりします。これは、特別な場合を除いて基本的には解くことが出来ません。

カオスとは「初めの微小な誤差で未来が大きく変わる」というものです。
(日常生活で使う「カオス」は、混沌、無秩序という意味になります。)

「3重振り子」の動画を見るとわかりやすいと思います。

 

f:id:Kerf:20190726204429j:image

 

二体問題までなら一体問題に置き換えて考えることが可能なので楽なのですが、
三体以上の問題になると解くことが出来なくなります。

 

 

では、二体問題を最初に考えた人は誰なのでしょうか?

そう、それは、アイザック・ニュートンです。
ニュートンは自身が発見した運動方程式とケプラーの法則から万有引力を求め、こう言いました。

 

「この世の運動は全て二体問題でOK!」

 

 

もう少し詳しく書くと、万有引力とは2つの物体に互いに働く力のことで、2つの質量に比例し距離の二乗に反比例します。

例外なく全てのものの間に働いています。

そして地球の公転を考える時、地球には金星や火星など様々な力(万有引力)が加わっています。

しかし、ニュートンは天体の観測結果から、それらの質量は太陽に比べて極めて微小であるため無視して考えてもよいという結論にたどり着きました。

 

これは地球に引っ張られるリンゴにも言うことができます。

地球とリンゴは互いに引き合っているのに地球がリンゴに対して大きすぎるためリンゴが地球に吸い寄せられてるように見えるというものです。

(話を簡単にするため換算質量の話は置いておきます。)

 

このようにして太陽と地球の関係から、二体問題を一体問題に置き換えて考えたのです。

 

 

運動方程式や万有引力は、車からロケットまでどれほど世の中で使われ、影響を与えたかは、皆さんもご存知だと思います。

ニュートンによる二体問題の考え方が、私たちの今の生活を築き、豊かにしたと言っても過言ではありません。

 

f:id:Kerf:20190726220042j:image

 

さぁ、二体問題について分かってもらえたでしょうか?

そろそろ「コイツ何が言いたいの?話長いんだよ!」といツッコミが聞こえてきそうなのでまとめに入ります。

 

三体問題はどのようにして解けるのか?

 

僕たちはなぜ数学ができないのか?

 

それは、、、

 

私達、地球人が、

「太陽が一つしかない惑星に生まれたため二体以上の問題を考える必要がない」

からなのです。

 

しかし、、、

 

この広い宇宙には

太陽が二つ以上ある太陽系(連星系)が約半分を占めている

ことが既に明らかになっています

 

1つの太陽と地球の運動から導き出した二体問題ですが、もし太陽が2つあったなら、、、

 

 

もう、どういうことかわかりますよね?

 

 

もし

宇宙人がいてその星に太陽が二つあったなら、その宇宙人は地球人よりはるかに知能が高い

ということです。

 

どうですかちょっとワクワクしませんか?

 

f:id:Kerf:20190726204550j:image

 

数学ができないからっと言って卑屈にならないでください。

全ては太陽が一つしかないこの地球と、ニュートンが悪いのです。

 

あなたのせいではありません。

もし、あなたが太陽を二つ見ることができる星に生まれていたら、この地球の誰よりも賢いはずですから…..

 

f:id:Kerf:20190726205020j:image

 

 

と、まぁ冗談はこの辺にして、最後にちょっとだけ真面目な話をすると

 

数学の本質は

「日常の問題を解決する道具である」

と僕は思います。

 

僕の通っていた高専では、工学で使う数学のみを勉強し、順番も高校生とは大きく異なります。

 

ノコギリの使い方をいくら黒板に書いて教えてもらっても、実際に使ってみなければ分かりません。

 

数学も同じで、使わないから分からないのです。

 

もちろん高校で習う数学は基礎となるものですし、数学は美しく、様々な謎があります。しかし、高校の数学が苦手でつまらないと感じるくらいなら、まずは物理から勉強しましょう。

 

物理で使う程度の数学が出来ればいいのです。

どうか嫌いにならないでください。

 

 

 

訳の分からない二体問題の話から宇宙人の話、最後には数学の勉強法に繋げるこの文章力(自画自賛)に感銘を受けたあなた!今すぐ、シェア・高評価をお願いします!

 

コメント