地図じゃない!コンパスを持て!『新・魔法のコンパス』

読書レビュー

ゴールを指し示すコンパスが壊れクルクルと回る今の時代

絶対に迷わない「魔法のコンパス」があったなら、、、

今回は、キングコング西野さんの『新・魔法のコンパス』です。

著者はどんな人?

西野亮廣さん

キングコング(芸人)、絵本作家

オンラインサロンオーナー

どんな人が読むの?

・キングコング西野亮廣を知りたい人

・迷っている人

どんな内容?

簡単に言うと広告ですね。

西野さんがどんな人なのか、どんな事をしているのかを知りたい人は、読むと面白いと思います。

どうやってファンを集めるかなどエンタメの世界に興味がある人も読む価値あると思います。

感想

文章が面白い

さすが芸人さん、さすが絵本作家といった感じ。気になる人は一回西野さんのブログ見にいくといいと思います。

SNSが普及した今、文章を書く能力というのはコミニュケーション能力と同等かそれ以上に必要なものだと感じさせられました。

簡単で優しくそれでいてユーモアがある。説教されている感じではない気のいい親戚の兄ちゃんのアドバイスという感じで、いちいち例えがロマンチックで読んでいて気持ちがいいんですよね。

“西野亮廣”の物語

本人が自分を客観視していて少し達観しているからか「僕はこう頑張った」ではなく「西野亮廣にはこんなことがあった」という熱量で書かれています。

「あなたも僕と同じようにこうすればいいよ」みたいな説教とか難しい言葉を使ったりとかはないです。(ビジネス書無理な人にはこういう理由もあるのではないかなと思います。)

あくまでも「僕はこう思うし、これからこうなるよ。あなたはどうする?」みたいな本です。

行動力が湧いてくる

自己啓発とはちょっと違うけどなんか不思議とやる気が湧いてきます。文章が簡単ですぐ読めるのもあるんでしょうね。

あくまでも自分の経験を客観的に書き、抽象的にまとめているから、目的を持って持つことでいろんな解釈ができます。迷った時に読めば一つくらい答えにつながるヒントが見つかりそうですね。教科書というよりは公式集に近いかも。

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

f:id:Kerf:20190817221057j:image

文字が大きくて内容薄いかなと思ったけど、全然違いました。読みやすくて満足感がある。

文庫本サイズだし、安いのでおススメです。

サイン本が売ってたので買ってしまいました。

 3年前の本ですね。3年で色々変わったので全くの別ものです。過去の文章を読んで答え合わせするのもいいかも。

コメント